HOME > 診療案内 > 婦人科

婦人科

担当医師

月経の悩み

女性特有の悩みは迷わず婦人科受診を。子宮筋腫や子宮内膜症、卵巣のう腫などが原因の場合もあります。受診の上、原因に合わせ適切な対処法をご提案します

よくあるご相談
  • 月経のたびに、腹痛・腰痛・頭痛がひどい
  • 月経前の体調不良(月経前緊張症:PMS)
  • 不正出血がある
  • 量が多い・少ない
  • 月経周期の異常
  • 月経時期の変更(月経移動)

不正出血の原因には、子宮がん・流産・子宮外妊娠などの可能性がありますので、早めに医師にご相談ください。

更年期の悩み

更年期の悩みのイメージ

50歳前後になり、卵巣機能の低下により月経周期が乱れてきます。
このころには、発汗・肩こり・頭痛・イライラ・不眠といったさまざまな症状が現れやすくなります。これらを総称して更年期障害と呼んでいます。
これらの症状はストレスや疲労などによるものと区別がつきにくく、我慢して過ごされる方も多いかと思います。しかし、これを一つの病気と考え、明るく活動的に更年期を過ごすために、積極的に治療することで症状を緩和させることができます。
当クリニックでは漢方療法やホルモン補充療法などを行うとともに、更年期に潜む生活習慣病(高コレステロール血症、高血圧など)との診療についても内科と協力して取り組んでおります。

このような症状の方はご相談下さい

のぼせ、ほてり、発汗、不眠、倦怠感、動悸、息切れ、めまい、手足の冷え、頻尿、肌荒れ、首や肩のこり、尿失禁、性交痛、子宮下垂感などの症状で悩んでいらっしゃる方はお気軽にご相談ください。

膣炎相談

膣炎にはさまざまなものがありますが、共通の症状はおりもの(こしけ)です。

このような症状の方はご相談下さい
  • おりものが多い・におう
  • 陰部がはれている・かゆい・痛い
  • 下着が汚れる
  • 頻尿・残尿感・排尿時の痛み

※膣炎の原因のひとつに性感染症(STD)もあります。

婦人科検診

・特に症状がない場合でも、定期的に1年に1回は子宮がんの検診を受けるようにしましょう。同時に子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣腫瘍などについてもチェックをしましょう。

当クリニックは荒川区子宮がん検診の指定医療機関です。区から郵送された「検診のお知らせ」と保険証をご持参いただければ、無料で検診を受けることができます。

子宮頸がんの予防ワクチン(サーバリックス)の接種を受け付けております。 お電話でご予約・お問い合わせください。

性病検診

比較的治療しやすい病気から、HIVのような重篤な病気まで性交渉で感染する可能性の高いものを性感染症(STD)と言います。
当クリニックでは、各種性感染症の検査および治療を行っております。結婚前や妊娠前に一度チェックしてみてはいかがでしょうか(ブライダルチェック)。
ご心配な方はお気軽にご相談下さい。

性感染症の種類
  • 雑菌による非特異性膣炎
  • カンジダというカビによるカンジダ膣炎
  • トリコモナスという寄生虫によるトリコモナス膣炎
  • 細菌などで感染する、淋病、梅毒、クラミジア
  • ウイルスによって感染するパピローマウイルス(HPV)、ヘルペス、尖圭コンジローマ、HIVなど

避妊相談

緊急避妊ピルについてのイメージ
緊急避妊ピルについて

当クリニックでは避妊方法の1つとして低用量ピルを処方しております。女性自身で望まない妊娠から守る方法として、低用量ピルは有効な避妊方法です。低用量ピルにより月経周期や月経痛のコントロールも可能です。ただし副作用など服用上の注意点もあるため、必ず診察を受けていただいてからの処方になります。まずはお電話にてご相談ください。

緊急避妊ピルについて(自費診療)

当クリニックでは緊急避妊ピル(モーニングアフターピル)を処方しております。避妊に失敗したとき、不確実な避妊のときに妊娠を回避することができます。
性交渉後72時間以内の服用となりますので、ご注意ください。
(時間により確実な避妊が得られない場合もあります。)

*全ての方が服用できるわけではなく、お薬が服用できない体質の方もいらっしゃいますので、必ず医師の問診、もしくは診察を受けていただいてからの処方になります。まずはお電話にてご相談ください。



お問い合わせ

ハートクリニック南千住

〒116-0003
東京都荒川区南千住7-1-1
アクレスティ南千住医療モール3F

詳細はこちら042-536-0201
診療時間月・木 8:30~18:30
火・金 8:30~20:00
土   8:30~13:00
休診日水・日・祝
お問い合わせはこちら

詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ