ハートクリニックブログ

2011年8月30日 火曜日

禁煙補助剤・チャンピックスについて

 本日のニュースで禁煙補助剤「チャンピックス」を服用した6人に意識障害などの副作用が疑われる症状があったとの報告がありました。(http://www.asahi.com/health/news/TKY201108300404.html?ref=rss

 このお薬は脳でのニコチン受容体に作用して喫煙時にタバコを美味しいと感じにくくすることでタバコから離れ、禁煙をしやすくしてくれるお薬として、最近では禁煙治療薬の主流となっているお薬です。副作用として吐き気などの消化器症状が多いですが、今回のような眠気などの副作用もあります。もちろん禁煙というストレスも影響するのか、逆に不眠を訴える場合もあるようです。しかし今回の報道のように、チャンピックス服用後に副作用の可能性のある眠気・意識障害もあるようですので、禁煙治療を開始してこのお薬を服用される方は、しばらくは眠気などの副作用が起こりうることを理解していただき、特に初めのうちは十分注意してくださるようにしてください。(院長)

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

2011年8月28日 日曜日

明日8月29日の健診についてのお願い

明日8月29日(月)の診療ですが、午前中に4名の方に荒川区特定健診のご予約を頂いております。予約なしでも健診をお受けいただけますが、予約の方優先となります。そのため明日の午前中に健診ご希望の方は、朝食を食べずに来院していただき血液検査・尿検査を済ませて一度お戻りいただき、11:00以降に再度来院していただくか、お昼を食べずに午後受診していただくようにご協力くださいますよう、よろしくお願いいたします。(院長)

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

2011年8月27日 土曜日

新しい子宮頸がんワクチン・ガーダシル

昨日8月26日、新しい子宮頸がんワクチンであるガーダシルが国の承認が取れ、発売されました。これまで子宮頸がんワクチンといえばサーバリックスだけでしたが、今後は2種類から選択できるようになります。

さてガーダシルですが、これまでのサーバリックスが、子宮頸がんの約70%の原因とされるヒトパピローマウイルス(HPV)の16、18型に対して有効なのに対し、ガーダシルは16、18型のほか、尖圭コンジローマの約90%の原因であるHPV6、11型にも有効なのが特長です。接種スケジュールですが、初回接種した後2ヶ月後6ヶ月後計3回を筋肉注射します。(サーバリックスは初回接種した後、1ヶ月後、6ヶ月後の計3回投与です。)また生ワクチン接種後27日以上、不活化ワクチン接種後6日以上間隔を空ける必要がありますので、ワクチン接種の予約の際はご注意ください。

ただし現在荒川区の接種費用の助成対象(中学校1年生~高校1年生)となっているのはサーバリックのみで、現時点ではガーダシルは助成対象ではありません。助成対象年齢以外の方はどちらの接種にするか選べることになりますが、任意接種ですので保険診療とは成らず全額自費での接種となります。接種費用はハートクリニック南千住では3回で50,000円弱とサーバリックスと同じ金額で接種を行います。ハートクリニック南千住では既にご予約を受け付けておりますので、お電話でご予約ください。なお、初回のみ婦人科での接種となります。2回目以降は予約の上、婦人科の診療時間でなくてもクリニックの診療時間内に内科で接種できます。(院長)

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

2011年8月26日 金曜日

勉強会に参加してきました

昨日は母校であります日本医大の諸先輩方との勉強会に参加してきました。循環器のことはもちろん、糖尿病や泌尿器専門医の先生から最近の治療などについてお話を聴き、10名弱のスモールミーティングでしたので気軽にいろいろ意見交換でき、非常に勉強になりました。学生の頃からや研修医時代にお世話になった先生方と今もこのような交流を持てることは貴重な財産だと実感します。これからも様々な形で内科だけでなく広い分野の勉強もして、クリニックでの診療の際に活かしていきたいと思います。(院長)

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

2011年8月23日 火曜日

禁煙治療の希望者の方が増えています

8月に入り、また禁煙治療を希望されている方が増えている印象があります。転職を契機に、胃の調子が良くない、お子さんができてなど禁煙をしようする理由は様々ですが、みなさん禁煙するからには一度で禁煙してしまいたいという意欲が強く感じられます。

禁煙できないのは「ニコチン依存症」によるもので、CMなどでみなさんが目にする禁煙治療は「チャンピックス」という内服薬によるもので、期間は3カ月です。禁煙の流れについてはクリニックホームページもご参照ください。
 http://www.heartclinic-msj.jp/menu03/007/

禁煙するにはご自身の禁煙しようという意志はもちろん、周囲の方の理解や協力なくして成功しません。自分は禁煙しているので喫煙を勧めないで欲しいということを周囲の方に知っていただくことも大切です。誰にも告げずスマートに禁煙したいという方もいらっしゃると思いますが、周囲の協力はなにより心強いものです。自分だけではなく、周りの人と協力して禁煙治療できちんと禁煙してしまいましょう。私も禁煙治療についてしっかりサポートいたします。また途中で禁煙できたからと言って、途中で禁煙治療を中断することなく12週間しっかり禁煙治療を続けてください。途中で禁断症状のようにどうしても吸いたいと言う衝動にかられることがあるようです。

私も禁煙治療についてしっかりサポートいたします。禁煙治療を希望される方はハートクリニック南千住へどうぞ。(院長)

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

2011年8月18日 木曜日

お盆休みも終わり・・・

今日は朝電車に乗ると久々に人が多く、お盆休みが終わったのかと実感しました。ハートクリニック南千住ではお盆休みはありませんでしたが、お盆休みでゆっくりと言うよりはむしろここ数日、いつもの高血圧や糖尿病の方に加え、健診や風邪の方も多く、なんとなく忙しい日が続きました。アクレスティ南千住医療モールも今日から小児科さん(南千住こどもクリニック)が、明日より整形外科さん(はちすか整形外科)、耳鼻科さん(はたの耳鼻咽喉科)も再開され、いよいよ通常の診療体制に戻ります。今日は、今年一番の暑さでしたが、明日から週末にかけては天気が下り坂のようです。気候も不安定でまだまだ夏の体調不良を感じていらっしゃる方も方も多いのではないかと思います。アクレスティ南千住医療モールでは内科婦人科皮膚科耳鼻咽喉科整形外科小児科とそろっています。体調に関するお悩みに、アクレスティ南千住医療モールをよろしくお願いいたします。(院長)

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

2011年8月17日 水曜日

婦人科外来からのお願い

婦人科外来からのお願いです。

 最近、予約当日の無断キャンセルや予約時間から大幅に遅れて来院される患者様がやや目立つようになってきました。予約を入れたものの症状がよくなったので来院しなかった、単純に忘れていたなど理由は様々あるかと思いますが、その方のために予約枠をお取りしているということは他の受診したい方が来院できなくなってしまう場合があるということです。特に前日、当日でも症状があって受診したい方からのお問合わせがございます。可能な限り対応しておりますが診療時間の関係上、どうしてもお受けできなくなってしまうことがあります。そういった方々のためにもキャンセルの場合は必ずご連絡くださいますよう、よろしくお願いいたします。
 また予約制で一人の方にある程度しっかりとした時間を確保して診療しようとしておりますので、大幅に遅れていらっしゃることは他の患者様のご迷惑になってしまう可能性があります。皆様にできるだけスムーズな診療をお受けいただけるよう努力しておりますので、予約時間をお守りくださいます様、ご協力をお願いいたします。(院長・婦人科)

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

2011年8月15日 月曜日

暑い夏には昼寝を

ここ数日、また暑い日が続いています。こんな暑い日には昼寝も有効です。テレビで特集していましたが、企業や学校で昼寝を推奨しているところもあるようです。会社全体で昼寝休憩の時間を取れば節電にもなりますしね。

さて昼寝ですが、20~30分程度にしておくのがよいようです。それ以上寝てしまうと深い眠りに入ってしまい、目覚めが悪くかえって頭がすっきりしなくなってしまうようです。またあまり寝過ぎてしまうと、夜の深い睡眠が短くなってしまい夜の睡眠を妨げてしまう場合もあります。

上手に昼寝を取り入れ頭をすっきりさせて、勉強・仕事に集中して効率よく過ごせるようにしてみてください。(院長)

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

2011年8月14日 日曜日

お盆休みなく診療します

ここ数日暑い日が続きますね。節電の必要な今年の夏、みなさんは熱中症対策としてどのようにされていますか?首元の冷却、扇風機は結構効果があるようです。オフィスやご自宅でも有効活用してください。

さて今年のお盆も折り返しとなってきました。都内でもお休みのところが増えていますが、ハートクリニック南千住では明日以降もお盆休みなく通常通り診療いたします。明後日16日(火)もいつもどおり内科(終日)、婦人科(午前)、皮膚科(夜間)の診療を行いますので、お盆休みに体調を崩された方などは、休み明け前に安心して来院していただけます。よろしくお願いいたします。(院長)

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

2011年8月13日 土曜日

新しい子宮頸がんワクチンについて

子宮頸がんワクチン(サーバリックス)の供給が安定し、荒川区の接種費用助成対象者(中学校1年生~高校1年生)はもちろんご予約頂いていた患者様への接種を再開しておりますが、先日新しい子宮頸がんワクチン(ガーダシル)についてのお問い合わせがありました。新しい子宮頸がんワクチン(ガーダシル)は8月末頃発売される予定のワクチンで、これまでのサーバリックスが、子宮頸がんの約70%の原因とされるヒトパピローマウイルス(HPV)の16、18型に対して有効なのに対し、ガーダシルは16、18型のほか、尖圭コンジローマの約90%の原因であるHPV6、11型にも有効なのが特長です。しかし現在荒川区の接種費用の助成対象となっているのはサーバリックのみで、現時点ではガーダシル助成対象ではありません。助成対象年齢以外の方は、ガーダシル発売以降はどちらの接種にするか選べることになりますが、任意接種ですので保険診療とは成らず全額自費での接種となります。また接種方法はサーバリックス同様、3回の筋肉注射となります。

接種費用、投与開始など詳しいことはメーカーからの情報が入り次第お伝えしていきます。(院長)

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

2011年8月10日 水曜日

助成による子宮頸がんワクチン

先日お話しましたように、7月20日より荒川区では中学校1年生から高等学校1年生までの年齢相当の女子に子宮頸がんワクチン(サーバリックス)の接種費用の助成によるワクチン接種を開始しました。ワクチンの供給体制が安定したことからハートクリニック南千住でも子宮頸がんワクチンの接種を再開しております。接種についての注意点につき、説明いたします。

・中学校1年生から高等学校1年生までの助成対象者にはご自宅に予診票等が送られていると思いますが、この書類を紛失した場合には医師会・クリニックには書類はございません。ご自身で荒川区に再発行の申請等の手続きが必要になります。

・接種の際には保護者の方同伴で来院していただくことが望ましいです。どうしても保護者の方が来院できず、お子様一人で来院される場合には必ず予診票および同意書に保護者の署名が必要になります。お忘れにならないようにお気をつけて来院してください。

助成期限は現時点で平成24年3月31日となっています。接種スケジュールは初回投与後、1か月後、6か月後(初回から)と計3回の接種となります。この期限内に接種を行うためには、初回の接種は9月中に行う必要がありますので、接種期限にご注意ください。

・子宮頸がんワクチン接種に際し、近日中に他の予防接種を接種済みまたは接種予定の場合には、予約の際に必ずお申し出ください。ご希望の日にちで接種することができない場合がございます。

なお、荒川区の助成に関する情報の追加・変更につきましては、ホームページまたはブログで掲載いたしますので、ご確認くださいますよう、お願いいたします。(院長・婦人科)

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

2011年8月 8日 月曜日

暑くなったり、雨が降ったり・・・

8月に入り、7月に比べ比較的涼しく過ごしやすい日が続きました。しかし先週から突然激しい雨が降ったりして、やや不安定な天候となり、また昨日今日とまた暑い日が続きました。8月だから仕方がないと言えばそれまでですが、なかなか身体が気候について行けませんよね。

そろそろお盆を迎え、お休みの医療機関も増えてきますが、ハートクリニック南千住では8月は夏季休診はなく、通常通り診療致しますので、よろしくお願いします。(院長)

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

2011年8月 6日 土曜日

睡眠時無呼吸の検査

暑くて寝苦しい日が続いているからでしょうか・・・この1週間睡眠時無呼吸症候群の検査を希望される方が多かった気がします。ご自身で来院されるというより、家族の方に「いびき」「眠っているときに呼吸が止まる」といった指摘をされて来院されることが多いのが特徴ですので、寝苦しくて隣で寝ている人のことが気になってしまうのかもしれませんね。

以前このブログでもお話したように、この検査は寝るときに指と鼻に簡単な装置を付けていただいて、ご自宅でできる簡単な検査です。体の向きや呼吸の状態の関係などを調べることができます。他の方にお貸出ししていると来院当日に検査することができませんので、お電話でご予約の上来院することをお勧めします。ぜひ、お気軽に検査を受けてみてください。(院長)

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

2011年8月 4日 木曜日

AEDの重要性

本日サッカー元日本代表の松田直樹選手が34歳という若さでお亡くなりになりました。心からお悔やみ申し上げます。

松田選手は心筋梗塞で心肺停止状態で搬送されたとの報道ですが、ここで注目されるべきことはグラウンドにAED(自動対外式除細動器)がなかったということです。サッカーのJ1では所有が義務付けられているというAEDですが、松田選手が所属していた松本山雅の所属リーグであるJFLでは義務付けられていなかったそうです。このAEDですが2009年東京マラソンで松村邦洋さんが心筋梗塞を起こし意識不明となったところをAEDによる電気ショック(除細動)を行い、救命処置を続け意識を取り戻し一命を取り留めることができ、その重要性を一般の方にも認識して頂いたのではないかと思います。プロサッカー選手といえば我々一般人に比べはるかに心肺能力も高く、このような大病とは無縁と思いがちではありますが、過酷な練習・試合など身体にかかる負担は予想以上のものがあります。不慮の事故とは予期せぬときに起きてしまうものです。何事も備えあれば憂いなしです。今後ますますAEDが普及していくのではないかと思われます。AEDは医療関係者だけではなく一般の方も使うことができます。目の前で人が倒れた時は1分1秒でも早い救命処置がその後の生存率に影響を与えます。今までAEDに興味のなかった方も、少し興味を持ってみてください。意外に公共の場で設置されているところは増えていますよ。

もちろんハートクリニック南千住にもAEDは設置しています。ご興味のある方は、私に一声かけてくみてください。(院長)

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

2011年8月 3日 水曜日

荒川区の節電への取組

節電が求められる今年の夏。

ハートクリニック南千住でも冷房温度の設定、ハンドドライヤーの中止などを行い節電に取り組んできましたが、クリニックのあるアクレ​スティ南千住でも商業施設全体で昨年の同時期に比べ19%強の節​電ができ、15%の節電目標をクリアできたとの報告がありました​。節電はもちろん大切なことですが、それによって熱中症になっては大変です。ハートクリニック南千住のある荒川区での節電への取組について、現在山手線・東急電鉄の車内モニターで放映されています。(http://ch.panasonic.co.jp/contents/03085/
公共施設を「避暑地」として活用してもらおうというものです。アクレスティ南千住2階にも南千住駅前ふれあい館という公共施設があります。様々な行事が行われているようですので、一度行ってみるのもいかがでしょうか?(院長)
 (南千住駅前ふれあい館8月の予定はこちら)

 

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

2011年8月 1日 月曜日

緑のカーテン

8月になりました。今日は比較的暑さが控えめだったように思いますが、蒸し暑かったですね。これからまだまだ暑い日が続きそうです。

ところでそんな暑さ対策のお話です。今年はゴーヤなどで遮光する緑のカーテンが人気なようです。マンションのベランダなどあまり広くない空間でもできることもあり、私はやっていませんが友人・知人で結構やっている人が多いです。ゴーヤなど結構成長も早いようで、成長を見守るのも楽しいようです。遮光による暑さ対策だけではなく、こんな成長を見守ることで心の癒しもいいかもしれませんね。ご興味ある方はぜひトライしてみてください。(院長)

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

お問い合わせ

ハートクリニック南千住

〒116-0003
東京都荒川区南千住7-1-1
アクレスティ南千住医療モール3F

詳細はこちら042-536-0201
診療時間月・木 8:30~18:30
火・金 8:30~20:00
土   8:30~13:00
休診日水・日・祝
お問い合わせはこちら

詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ