ハートクリニックブログ

2011年5月31日 火曜日

クールビズの実施について

梅雨入り後より続いていた雨も上がり、涼しいながらも雨の心配のない爽やかな天気となりました。でも明日にはまた雨となるようです。つかの間の晴れ間、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

さて明日より6月に入ります。いわゆる「衣替え」の時期です。
今年は震災の影響から電力需給対策が求められ、当クリニックでも 電力の節電対策に協力してまいります。その一環として、先日タワーファン(扇風機)を導入し空気を循環させ、風により少しでも涼しく感じて頂けるようにしました。また、昨年意外と好評だった扇子も受付に置いています。

加えて、本年は流行の(?)クールビズを実施することとしました。本日まではネクタイ着用しての診察を行っておりましたが、6月~10月までの期間ノーネクタイで診療させていただきます。先日の休日診療時にはノーネクタイでの軽装で診療を行いましたが、スタッフには意外に好評でした!?明日は休診日ですので、明後日6月2日より実施していきます。普段通院されている患者様には見慣れない格好ですが、時節柄ご理解くださいますようよろしくお願いします。(院長)

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

2011年5月30日 月曜日

じんましんについて

facebookにはちょっと前に書きましたが、最近じんましんの患者様が多くみられます。じんましんは「○○を食べた後で・・・」と患者さん自身が原因をはっきり理解している場合もありますが、多くの場合には原因がはっきりわかりません。じんましんの原因は食べ物以外でも薬、日光、寒冷刺激など様々なものがあります。疲労やストレスによりじんましんが誘発され、悪化します。治療は抗ヒスタミン薬と言うアレルギー反応を抑える薬を飲み事です。眠気の副作用がありますが、ご自身にあった薬をしっかり飲むことが大切です。原因となるようなモノが疑われる場合には、内科や皮膚科で血液検査などにより原因をはっきりさせ、原因物質を避けるようにしましょう。

明日は皮膚科外来4回目です。明日も内科・皮膚科外来をよろしくお願いします。(院長)
(明日31日(火)は婦人科のみ休診です。)

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

2011年5月29日 日曜日

今日も雨でした・・・

金曜日(27日)梅雨入りし、昨日、今日と雨が続きました。特に今日は雨が強く降った時間もあり、気温もそれほど上がりませんでしたね。雨は明日の昼過ぎまで続くようです。体調管理にはくれぐれも注意してください。

私も今日はちょっと買い物に行ったのと、スポーツジムに行ったくらいで比較的のんびり過ごしました。とは言えジムに行ったので、いつもの活動量計では18898歩、1264kcal、3MEts以上16.1Exと結構動いてました。今週は水曜日に20000歩強歩いた以外は、ほとんど通勤の往復のみで4000歩前後という日も多かったので、1週間全体(1日装着忘れましたので、6日)でみると3METs以上45Exとまあまあでしょうか。

ハートクリニック南千住では28日土曜日はお休みをいただきましたが、明日30日は通常通り診療を行っております。(院長)

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

2011年5月28日 土曜日

小説・映画のご紹介です

本日は休診のため、ご迷惑をおかけしました。

さて、今日はいつもと違ったお話を1つ。私の母校の卒業生が小説を書いて、映画化されるそうです。もちろん学年が違いすぎて原作の作家とは全く面識はありませんが。母校在学中のお話ということで、紹介しておきます。

「僕たちは世界を変えることができない。」  (主演:向井理)
   http://www.boku-seka.com/

まだ原作は読んでいませんが、映画のストーリーを見る限りちょっと読んでみたいなと思いました。もちろん映画も。
ご興味のある方はぜひご覧になって下さい。

なお、ハートクリニック南千住は5月30日(月)から通常通り診療をおこないますので、よろしくお願いします。(院長)

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

2011年5月27日 金曜日

梅雨入りしました

本日、東京も梅雨入りしました。平年より12日、昨年より17日早いそうです。今週末~来週初めにかけても雨が続きます。気温もあまり上がらず、やや涼しいようですので風邪をひいたりしないよう体調管理には気を付けてください。

なお、明日28日(土)は休診となります。ご迷惑をおかけしますが、ご理解くださいますようよろしくお願いいたします。(院長)

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

2011年5月24日 火曜日

皮膚科外来3回目

今日は朝からしっかり雨が降っていました。これで皮膚科外来が始まって3週連続の雨ですが、お昼ごろから雨は上がり、午後はすっかりいい天気でした。

皮膚科外来は18時から診療開始ですが、午後の内科外来後にそのまま皮膚科を受診したい患者様も多いようで、今日も受付の17:30前に患者様が多くお見えになりました。18時にはすでに10名の患者様がいらしていて、内科の患者様と合わせ待合は今週もすっかり溢れんばかりとなってしまいました。毎週のこととはいえ、スペースの関係でご迷惑をおかけして申し訳ございません。

でも皮膚科の診療もスムーズに進んで19時過ぎには落ち着き、19時以降にお越しいただいた患者様にはあまりお待たせせずに皮膚科を受診していただけたようです。本日もアトピー性皮膚炎や白癬(水虫)、いぼなど20名以上の患者様にいらしていただきましたが、やや18時頃に集中してしまう傾向が今週も見られました。夕食の時間などもあるかと思いますが、今のところ18時台にお越しいただくよりも19時台にお越しいただく方が待ち時間は明らかに少ないようですので、みなさまの診療のご参考にしてください。

これからもハートクリニック南千住皮膚科をよろしくお願いいたします。(院長)

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

2011年5月23日 月曜日

節電対策として

昨日は30℃近い暑さでしたが、昨日の雨を契機に一転して気温が下がりました。今週は今日を初めとして雨が多く、週末も雨の予報です。少し気分が落ち込みますね・・・

さて、今日は涼しかったですが、節電が叫ばれるこの夏の暑さ対策として、ハートクリニック南千住でもタワーファン(扇風機)を設置してみました。空気を循環させることで、患者様にクリニック内で少しでも快適に過ごしていただけるといいのですが・・・

また猛暑だった昨年、意外と好評だったのが扇子です。扇子ひとつで結構涼しく感じられるものです。受付に置いてありますので、ご自由にお使いいただき、節電にご協力ください。よろしくお願いいたします。(院長)

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

2011年5月22日 日曜日

寒暖の差が激しくなっています

今日は暑かったですね。

東京では13時には29.4℃まで上がったようです。でもその後の雨もあり17時には15.5まで急に下がり、一日の中でもかなり寒暖の差が激しい1日になりました。明日は日中14~16℃くらいまでしか上がらないようです。

これだけ寒暖の差が激しいと体調管理が難しくなってしまいますが、体調管理には十分注意してくださいね。(院長)

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

2011年5月20日 金曜日

生活習慣病の定期通院に

今日もいい天気で、日中は少し暑いくらいでだいぶ過ごしやすくなりました。
それでも、18:30を過ぎたあたりから急にのどが痛い、咳が出るという患者様が多く来院されました。会社を休んだり早退するほどでもないけど・・・という方々にはちょうど来院しやすい時間なのかもしれませんね。その中に、血圧やコレステロール、糖尿病などの患者様もいらっしゃいます。高血圧、脂質異常症(高コレステロール血症)、糖尿病など生活習慣病の定期通院は「血液検査もあるし午前中に」と思われる方も多いと思いますが、20時頃までに来院していただければハートクリニック南千住では血液検査を受けていただけますので、生活習慣病の定期通院は夜間診療時間帯でも問題ありません。「仕事があって昼間や、予約の決まった時間ではなかなか病院へ行けない」という方は、火・金曜日は20時30分まで診療していますのでお仕事帰りに定期通院をなさってください。内科では予約は不要ですので、ご都合のよい時間にどうぞお越しください。(院長)

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

2011年5月19日 木曜日

薬のアレルギーについて

初診でいらしていただいた患者様の問診票には

「薬や注射、食物でじんましん等アレルギー反応が出たことはありますか?」

という項目があります。ここで具体的に「○○でじんましんがでたことがあります」という方もいますが、中には「前に薬で息ができないくらいくるしくなったけど、薬の名前はわからない」という方も結構いらっしゃいます。何種類か薬を処方される場合が多いので、どの薬と特定できない場合も多いかもしれませんが、時に重篤なアレルギーや副作用と思われる方もいらっしゃいますので、処方していただいた医師に確認して原因と思われる薬の名前は知っておくようにすることをお薦めします。先生も患者様が同じような症状にならないように教えてくれるはずですので、遠慮せず必ず効いてみてください。また、薬の名前は難しいので必ず紙に書いてもらい、常に携帯するようにしましょう。そうでないと、最善のお薬を処方してもらえない場合もあります。
ご自身の体のことですので、薬のアレルギーや副作用についてはしっかり理解しておきましょう。(院長)

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

2011年5月17日 火曜日

皮膚科外来2回目

今日は午後から強い雨でした・・・
それにもかかわらず、今日もハートクリニック南千住皮膚科外来に多くの患者様に来院していただきました。お母さんがお子さんを連れてきやすい時間なのか、アトピー性皮膚炎など小児のお子さんが多かった気がします。アトピー性皮膚炎は急に治るというものではなく、治療に時間のかかるものです。繰り返しの通院になってしまいますが、日頃のケアと通院が大切です。皮膚科の先生の指導に従って正しくお薬を塗って治療を進めていきましょう。

なお、皮膚科は今のところ18時の診療開始直後は混雑していますが、19時を過ぎると少しゆとりができる印象があります。受診される際のご参考にしてください。(順番は17:30頃からおとりできます。) (院長)

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

2011年5月16日 月曜日

喘息(ぜんそく)に気をつけて

最近、多少の寒暖の差はありますが、だいぶ過ごしやすくなってきた気がします。
でも、この時期、喘息(ぜんそく)の患者さんが調子が悪くなっているようで、本日も吸入したりする方が何名か見られました。喘息は放っておいてもよくなるわけではないので、ひどい発作になる前に受診して必要に応じ吸入や点滴などを受けてください。また、何より日ごろのお薬の管理が大切ですので、お薬は忘れずに。(院長)

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

2011年5月15日 日曜日

日本人の常識?

先日糖尿病の勉強会に行ったときに、アルファ・グルコシダーゼ阻害薬 (α-GI薬)という食後高血糖の薬が海外ではあまり売れていないという話を聞きました。理由は副作用として「おなら」が出るかららしいです。日本人は「おなら」に対して寛容らしいですが、欧米では絶対に避けたい行為だからという理由のようです。

日本人と外国人の常識が異なるので、ちょっと知っておこうと本屋に行って買ってきたのがこれ。

 日経おとなのOFF 「大人のマナー(海外旅行編)。」

 「人前で化粧をする女=娼婦」、
 「鼻をすするのは、大きな音をだしてかむより下品」

と思われたりするなど、知っておくと便利なことが結構書いてあり勉強になりました。
明日からハートクリニック南千住の待合にありますので、待ち時間にでもどうぞ。 (院長)

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

2011年5月13日 金曜日

facebook始めました

ハートクリニック南千住でfacebookのファンページを開設しました。

クリニックの情報に加え、ホームページとは違った医療や健康についてのニュースや情報なども紹介していきます。
ぜひ「いいね!」をクリックして、ファンページを盛り上げてください。みなさんの参加をお待ちしております。(院長)

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

2011年5月12日 木曜日

糖尿病ミーティング

今日は診療後、糖尿病のスモールミーティングに参加してきました。これは母校である日本医科大学の内分泌代謝内科の糖尿病専門医の先生を中心に、数名のクリニック・診療所の先生で糖尿病治療について話し合う会です。最近のEBM(Evidence-based medicine:根拠に基づいた医療)から最新の治療薬の使い分けのポイントなど、各先生ごとにそれぞれの意見を出し合いました。

その中で専門医の先生がおっしゃった一言・・・

「食事・運動療法が絶対的な治療!体重を落とさせることが重要。」

私も指導していますが、指導の仕方が甘い(やさしい?)のかなと。明日からは厳しく指導しますよ~(院長)

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

2011年5月10日 火曜日

皮膚科外来始まりました

今日から皮膚科外来が始まりました。雨という悪天候の中、18時の皮膚科診療開始前から多くの患者様にいらしていただきました。いぼや水いぼ、水虫など皮膚科ならではの患者様が多く、お子様から大人の方まで幅広い年代層の方に受診していただけ、皆様に皮膚科外来が望まれていたことを実感しました。

本日は初日ということもあり、皮膚科の加藤先生もクリニックのカルテや対応に初めはとまどいもあったようですが、そこは皮膚科のプロフェッショナル。診察はテキパキとしていて、あっという間に診察が進んでいました。今日は思ったよりもお子さんの受診が多かった印象がありますが、今後もっと多くなっても大丈夫との心強いお言葉もいただきました。

ところで、今日は18時よりずいぶん前に患者様が集中して、後半は比較的余裕がありました。ご参考にしていただき、来週以降もよろしくお願いします。(院長)

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

2011年5月 9日 月曜日

腸管出血性大腸菌について

最近、腸管出血性大腸菌O111が話題になっています。今日はこれについて簡単にお話します。

大腸菌はもともと健常な家畜や人の腸内にも存在しています。ほとんどのものは無害ですが、このうちいくつかのものは、人に下痢などの消化器症状などをひき起こすことがあり、病原大腸菌と呼ばれています。病原大腸菌の中には、毒素を産生し、出血を伴う腸炎や溶血性尿毒症症候群(HUS)を起こす腸管出血性大腸菌と呼ばれるものがあります。有名なものには「O157」がありますが、「O111」もその1つです。

腸管出血性大腸菌の感染は原因食品等の摂取ですが、牛肉以外にも様々な食品や食材から見つかっています。腸管出血性大腸菌は75℃で1分間以上の加熱で死滅すると言われています。また、まな板は使用の都度、洗剤でしっかり洗い、熱湯または次亜塩素酸ナトリウム製剤(台所用漂白剤)で、消毒するとよいようです。野菜や果実など生食用食品に用いるまな板と、肉や魚などに用いるまな板は使い分けることが必要です。

これらの情報は厚生労働省の腸管出血性大腸菌Q&Aからの抜粋です。
ヒトからヒトへの感染予防など、詳しくは同HPを参考にしてください。 (院長)

(なお、人の便から腸管出血性大腸菌を検出する試薬もありますが、感染症などを扱う総合病院でないと検査ができないことがほとんどで、ハートクリニック南千住では検査できません。ご理解のほど、お願いいたします。)

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

2011年5月 7日 土曜日

来週より皮膚科外来始まります

ゴールデンウィークも終わりですが、今日も雨が降ったりと天候が今ひとつでした。今年のゴールデンウィークは雨や寒さなどあまり天候に恵まれず、体調を崩された方も多かったようで、今週は風邪で喉が痛い、咳が出るといった方が非常に多かった印象です。来週からはみなさんも通常通りの学校やお仕事に戻られると思いますので、今週末はゆっくり静養なさってください。

さて、いよいよ来週5月10日(火)よりハートクリニック南千住で皮膚科外来が始まります。
診療時間は毎週火曜日18:00~20:00で予約は不要です。これからの季節、なにかと皮膚のトラブルも多くなるかと思います。日中は学校や仕事があって皮膚科に行けない、保育園で湿疹を指摘されたなど、夜間診療でないと来院できない方はこの診療時間帯での皮膚科外来をぜひご活用ください。もちろん並行して内科診療も20:30まで行っておりますので、風邪など急性疾患のかたはもちろん、高血圧や糖尿病など生活習慣病の方の定期受診にもご利用ください。 (院長)

(なお、皮膚科では皮膚疾患であれば小児も対応しておりますが、内科では小学生までの小児科診療は行っておりません。荒川区医師会 夜間小児救急医療センターをご利用ください。電話:03-3893-1599)

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

2011年5月 5日 木曜日

明日より通常診療です

ゴールデンウィークは今日で終了、という方も多いのではないでしょうか?
今年のゴールデンウィーク、週間天気予報では晴れて穏やかな天気の予想だった気がするのですが、3日には雨が降り、今日もかなりすずしく、思いのほか天候に恵まれなかった感じで、お出かけされたり、お子さんと外で遊んだりして体調を崩されてしまった方もいるのではないでしょうか?

ハートクリニック南千住は明日より通常診療再開します。朝は8:30から、夜は20:30までと通常通りの診療です。連休明けということもあり、やや混雑が予想されますので、ゴールデンウィークでの体調不良などある方はぜひお早目に受診なさってください。また、明日の婦人科の予約にも若干の空き枠がございますので、こちらもお早めにお電話でご予約ください。(院長)

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

2011年5月 3日 火曜日

メタボ対策(食事編)

本格的なゴールデンウィークに突入。私も近場まで出かけましたが、高速道路はかなり混んでいました。

さて、メタボ対策、今日は食事編です。
ゴールデンウィークでは出先で外食ということが多いと思います。移動も車でなんてことも多いと思いますので、つい運動不足になりがちです。そんなときは食事で調節を図りましょう。

例えば・・・
①トンカツ定食
  トンカツ1枚、キャベツ、トマト、ごはん、みそ汁、漬物、お浸し : 計840kcal
   衣は小麦粉やパン粉の炭水化物に油が加わっているので、できれば残すとよいでしょう。ここでカツを2/5、ご飯1/4、漬物を残し、ソースやドレッシングを少なめにすつと、586kcalとなり、254kcal減らすことができます。
②豚しょうが焼定食
  しょうが焼3枚、キャベツ、トマト、ごはん、みそ汁、漬物、酢の物 : 計826kcal
   脂肪分が多いので、タレやドレッシングに注意し、豚肉の脂身はできるだけ残すとよいでしょう。ここでしょうが焼1枚と脂身、漬物を残すと582kcalとなり、244kcal減らすことができます。
③ビーフカレー
  ビーフカレー1杯、プラス福神漬けで674kcal。
   カツカレーになるとさらにカロリーが高くなるので、注意が必要です。野菜の摂取が不足するのでサラダで補うことをお勧めしますが、ドレッシングをかけすぎないよう注意しましょう。ここで約1/5と福神漬けを残すことで、約148kcal減らすことができます。

これらは患者さん向け食事指導用資材としてお配りしているものの一例です。(今回はバイエル薬品株式会社さんからの「外食メニュー攻略handbook」からの引用です。)食事についての資材ご希望の方は、クリニックでお声をかけてください。(院長)
   

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

2011年5月 2日 月曜日

メタボ対策(内臓脂肪減少シート)

今日はゴールデンウィークの合間、シンガポールから一時帰国した中学・高校の同級生が遊びに来てくれました。学生時代一緒に野球部で頑張った仲間と、仕事はまったく違うもののお互いの仕事、家族などたわいもない話ながら、刺激を受け、改めてこのクリニックで頑張って行こうと思いました。

さて、今日は昨日の続きです。自分が今後どのくらいの身体活動量が必要かを計算するのに、「内臓脂肪減少シート」というものを利用するとひとつの目安になりわかりやすいと思います。「内臓脂肪減少シート」で調べればわかると思いますが、今回はこれについて書いてみます。

メタボリックシンドロームの診断基準にある、腹囲が男性85cm、女性90cm以上の人の場合

 ①あなたの腹囲は?  ( ① )cm

 ②当面の目標とする腹囲は? ( ② )cm

 ③当面の目標達成までの期間は?
   ・確実にじっくりコース:( ① - ② )÷0.5cm / 月=( ③ )か月
   ・頑張るコース     :( ① - ② )÷ 1cm / 月=( ③ )か月
   ・急いで頑張るコース:( ① - ② )÷ 2cm / 月=( ③ )か月

 ④目標達成までに減らさなければならないエネルギー量は?
    ( ① - ② ) × 7,000kcal = ( ④ )kcal
    ( ④ )kcal ÷ ( ③ )か月 ÷ 30日 = 1日に減らすエネルギー( X kcal )
     (*腹囲を1cm減らすのに約7,000kcal必要と言われています)

 ⑤そのエネルギー量はどのように減らしますか?
    ( X )kcal = 運動で消費するエネルギー( A )kcal + 食事で減らすエネルギー( B )kcal

上記のようにして、計算するのが脂肪減少シートと言われるものです。

例えば腹囲90cmの男性が85cmまで、確実にじっくり減らそうとした場合、
  ★(90-85)÷0.5=10か月
    →5×7,000=35,000kcal
    →35,000÷10÷30≒116kcal
 となりますので、1日に120kcal減らせば良い計算になります。例えば缶ビール1本で約120calですから、これを1本控えることを継続すればよい計算になります。意外に実現できそうに感じませんか?ちなみに体重80kgの人が30分の速歩を週5回、あるいは1日の歩数を3000歩増やすことで80kcal/日ですから、日々の食事・飲酒に注意することの重要性がわかると思います。


では、食べ過ぎ、飲み過ぎ、また運動不足のないゴールデンウィークをお過ごしください。(院長)

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

2011年5月 1日 日曜日

メタボ対策(運動編)

いよいよゴールデンウィークに突入しました。みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

私は明日も診療があるので、今日は最近の運動不足解消にスポーツクラブに行ってきました。一人では地道に運動するのは難しいことですが、スポーツクラブでのプログラムではインストラクターの指導のもと、無理なく45~60分の運動がこなせます。今日は45分のプログラムと軽いランニング、筋トレ程度でしたが、それでも先日お話した活動量計で13080歩、消費カロリー1028kcal、3METs以上の運動がが12.9Ex(4METs以上10.8Ex)と歩数の割に運動強度が高いことがわかります。なかなか一人では運動が続かないという方にはお勧めです。

さて、先日のブログで生活習慣病予防としての健康維持のためには1週間で23Ex、うち4Exは活発な運動(3METs以上)とお話しました。メタボリックシンドロームの方などが、内臓脂肪を有意に減少させるためには、少なくとも1週間におよそ10Exの有酸素運動が必要とのことです。つまり、「1週間につき3METs以上の活発な運動を」をこれまでに加える必要があるということになります。

では、10Exの活発な運動量とはどのくらいかというと、
 ①週に5日以上、30分の軽く息がはずむ程度の運動(速歩など)を、生活の中に加える。
 ②1日当たりの歩数を、それまでより3000歩増やす。
となります。なかなかの運動ですよね。

メタボリックシンドロームの方で内臓脂肪を減少させるには運動によるエネルギー消費だけでは無理ですので、食事による摂取エネルギーの減少が必要になってきます。ゴールデンウィーク中にはこれらについてお話していきたいと思いますので、日ごろの疲れをとることも大切ですが、ブログを読みながら食事・運動について見直してみましょう。(院長)

投稿者 ハートクリニック南千住 | 記事URL | コメント(0)

お問い合わせ

ハートクリニック南千住

〒116-0003
東京都荒川区南千住7-1-1
アクレスティ南千住医療モール3F

詳細はこちら042-536-0201
診療時間月・木 8:30~18:30
火・金 8:30~20:00
土   8:30~13:00
休診日水・日・祝
お問い合わせはこちら

詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ