ハートクリニックブログ

2014年5月29日 木曜日

睡眠時無呼吸症候群

ブログを更新しない間、ずいぶん睡眠時無呼吸症候群の患者様が多くいらした印象があります。

睡眠時無呼吸症候群は睡眠中に呼吸が止まったり、止まりかけたりを繰り返す病気で、日中の眠気を引き起こし居眠り運転での事故の原因となって度々報道されたりしているのでご存知の方も多いかと思います。ハートクリニック南千住で行っている睡眠時無呼吸検査はご自宅でしていただく簡易検査ですが、この検査で重症と診断された方は持続陽圧呼吸療法(CPAP)の適応となり、ご自宅で睡眠時に簡易呼吸器のような器械を装着していただき酸素を送り込む治療を行います。中等度以上の方は入院してポリソムノグラフィーという精密検査を受けて頂くため、専門医療機関を紹介しています。精密検査の結果、CPAPをハートクリニック南千住で継続することも可能です。

いびき、無呼吸を指摘される方、日中の眠気のある方は一度ご自宅での睡眠時無呼吸検査をしてみてはいかがでしょうか?

投稿者 ハートクリニック南千住 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

お問い合わせ

ハートクリニック南千住

〒116-0003
東京都荒川区南千住7-1-1
アクレスティ南千住医療モール3F

詳細はこちら042-536-0201
診療時間月・木 8:30~18:30
火・金 8:30~20:00
土   8:30~13:00
休診日水・日・祝
お問い合わせはこちら

詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ