ハートクリニックブログ

2011年12月25日 日曜日

胃腸炎の時の経口補水液

最近咳、のどの痛みなどの方と同じくらい下痢・嘔吐といった胃腸炎の方が非常に増えています。下痢・嘔吐では多くの水分だけでなく電解質も失われてしまうため、失われた成分を補うことが大切です。そのようなときには水分・電解質をしっかりと補給できるようにナトリウムやブドウ糖を調整してつくられた経口補水液がお薦めです。大塚製薬から発売されているOS-1は薬局でも売られているので、簡単に購入できます。胃腸炎での下痢・嘔吐などの際には500ml程度を目安に摂取していただくと良いと思います。それでも嘔吐して飲めない方は迷わずクリニックを受診してください。では胃腸炎にお気をつけて。(院長)

投稿者 ハートクリニック南千住 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

お問い合わせ

ハートクリニック南千住

〒116-0003
東京都荒川区南千住7-1-1
アクレスティ南千住医療モール3F

詳細はこちら042-536-0201
診療時間月・木 8:30~18:30
火・金 8:30~20:00
土   8:30~13:00
休診日水・日・祝
お問い合わせはこちら

詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ