ハートクリニックブログ

2011年5月19日 木曜日

薬のアレルギーについて

初診でいらしていただいた患者様の問診票には

「薬や注射、食物でじんましん等アレルギー反応が出たことはありますか?」

という項目があります。ここで具体的に「○○でじんましんがでたことがあります」という方もいますが、中には「前に薬で息ができないくらいくるしくなったけど、薬の名前はわからない」という方も結構いらっしゃいます。何種類か薬を処方される場合が多いので、どの薬と特定できない場合も多いかもしれませんが、時に重篤なアレルギーや副作用と思われる方もいらっしゃいますので、処方していただいた医師に確認して原因と思われる薬の名前は知っておくようにすることをお薦めします。先生も患者様が同じような症状にならないように教えてくれるはずですので、遠慮せず必ず効いてみてください。また、薬の名前は難しいので必ず紙に書いてもらい、常に携帯するようにしましょう。そうでないと、最善のお薬を処方してもらえない場合もあります。
ご自身の体のことですので、薬のアレルギーや副作用についてはしっかり理解しておきましょう。(院長)

投稿者 ハートクリニック南千住 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

お問い合わせ

ハートクリニック南千住

〒116-0003
東京都荒川区南千住7-1-1
アクレスティ南千住医療モール3F

詳細はこちら042-536-0201
診療時間月・木 8:30~18:30
火・金 8:30~20:00
土   8:30~13:00
休診日水・日・祝
お問い合わせはこちら

詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ